スイーツ巡り

INDEX

熟睡するために夕飯を少なめにする習慣

かかりつけの心療内科医の薦めで、夕飯及び夜食を少なめにしてみることに。


今までは睡眠導入剤のお世話になっていたのですが、少しずつ薬の量を減らしていく方針になったんですよ。
でも、もともと不眠気味で翌日の仕事に悪影響が出ていたから導入剤を飲んでいたわけで。

服用するのをやめたらまた以前のような状態になってしまうリスクもあります。
そのリスクを出来るだけ提言するために、薬の量を少しずつ減らしていくらしいです。
量を減らすか、隔日で服用するか等の処置になりそう。

正直導入剤は自分にはあまり合っていなかったんですよね。
薬の成分が身体に残りやすい体質なのか、寝起きは最悪。


起きてから2時間くらいは頭の中にうすい靄がずっとかかっているような状態で、午前中一杯くらいは仕事に集中して取り組むことが出来ないくらいですから。

しかし薬を飲まないと睡眠時間2〜3時間になってしまって、活動自体が困難な状態になってしまうからまだ薬を服用していた方がマシなわけ。
でも3年ほど治療を継続して、大分回復の目処も付いたかと思います。

これから一生薬漬けというのは、私としては考えられませんから。
どこかで導入剤との楔を断ち切らないといけないと1年くらい前から思っていました。

実際に薬を減らすのは今日から。
薬以外の面で快眠を促進するために、夕食は少なめ。(内臓を休ませるため)

このサイトによると眠る時間の3時間前には済ませておくのがいいらしい。

 

ぐっすり眠れるための食生活って何があるの?
http://www.ft-set.com/suimin-shokusekatsu.html

 

お酒も飲み過ぎるのは良くないけど、寝付きを良くする程度の少量摂取ならば問題なさそう。(かなりの飲んべえなもんで…)

多分今日は薬を飲んでいない緊張から上手く寝れないような気がしますが、時間をかけて薬からの脱却をはかっていきたいです。


幸い今週は大きな仕事が終わったばかりだから、仕事の面での負荷は軽そうだし。

帰りにリラックス出来るようなアロマでも買ってこようかな。

 

Copyright (C) 2007 チーズケーキFAN , All rights reserved.